まずは無料相談
  • ホーム
  • コラム
  • 広告に頼らない!ホームページ売上アップのコツ【今日からできる方法】

広告に頼らない!ホームページ売上アップのコツ【今日からできる方法】

2024.01.12WEBマーケティング

「どのようにしてホームページから売上を増やせばいいのか?」「やっぱり広告に投資しないといけないのか?」という疑問を抱えている経営者様へ。

確かにGoogle広告は効果が出やすいものの、費用が高額になりがちというデメリットがありますよね。

そこで今回は、広告を使わずに、ホームページから受注するためのコツを解説します。広告費を大幅に削減しながら、売上アップを実現しましょう。

ホワイトペーパーを用意する

ホームページでただ商品やサービスを見せるだけでは成約につながりません。価値ある情報を提供して、関心を持ってもらうことが重要です。ここで活用したいのが「ホワイトペーパー」です。

ホワイトペーパーとは、業界の最新ニュースや製品・サービスの詳細情報、使用例などをまとめた資料です。読者に役立つ情報を提供し、企業の専門性をアピールします。

ホワイトペーパーを読んだお客様は貴社への信頼感がアップしているため、お問い合わせへの心理的なハードルが下がります。お問い合わせの前段階として、ぜひホワイトペーパーを用意しましょう。

 

メールナーチャリングを導入する

「メールナーチャリング」とは、顧客の興味やニーズに合わせた情報をメールで送り、徐々に購買意欲を高めていく手法です。「メルマガ」「ステップメール」と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

このプロセスの鍵は、顧客一人ひとりに合わせたメールを送ることです。例えば、ある見込み客が製品に興味を示した場合、その製品に関連する情報や使い方・顧客の課題を解決する方法などをメールで提供します。これにより、見込み客が製品をより深く理解でき、より深い関心を抱くようになります。

メールナーチャリングは、ホームページを訪れた潜在的な顧客を、実際の購買につなげる確率を高められるのです。

 

ニッチなキーワードにも取り組む

一般的なSEO対策では、検索ボリュームの多いキーワード(ビッグキーワード)に注力しますよね。しかし、競争が激しく、上位表示を獲得するのが困難な場合が多々あります。

そこで注目したいのがニッチなキーワード(スモールキーワード)です。検索ボリュームは少ないものの、具体的なニーズを持った顧客を効果的に引きつけられます。また、ライバルが少ないため、検索結果で上位に表示されやすいのもメリットです。

スモールキーワードを見つけるためには、顧客の具体的な質問や、業界内でのニュースに着目しましょう。コツコツとコンテンツを積み上げて、売上アップを目指しましょう。

 

お客様の声・導入事例の掲載を増やす

ホームページでの信頼構築と売上アップのためには「お客様の声」や「導入事例」の掲載が非常に効果的です。実際に製品やサービスを使用した人の声は、強い説得力があります。

  • 顧客のコメント、レビュー
  • SNSの投稿
  • 動画インタビュー
  • ビジネスが改善した事例、ケーススタディ
  • ビフォー・アフターの比較
  • データ、統計、成果(〇〇万個突破、〇〇賞受賞、顧客満足度)
  • 業界団体や有名人からの推薦文

こういった情報は具体的な効果や利点を示し、購入検討者に対して安心感や信頼感を与え、結果的に売り上げに貢献します。

 

お問い合わせフォームを改善する

ホームページのお問い合わせフォームは使いやすいでしょうか?フォームが複雑だったり、入力項目が多すぎたりすると、途中で離脱されてしまう可能性が高くなります。

フォームの改善として、まず入力項目を必要最低限に減らしましょう。どの情報が本当に必要かを見極め、余計な項目は削除します。フォームのデザインも重要で、直感的に操作できるデザインが好ましいです。

フォームの改善は一度きりの作業ではありません。定期的に分析を行い、ユーザーの行動を見極めながら、継続的に改善を行いましょう。売上アップには、アクションポイントであるお問い合わせフォームの最適化は欠かせません。

 

アクセス解析をもとに改善を繰り返す

ホームページの効果的な運用のためにアクセス解析を活用しましょう。GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどのツールを使って、訪問者がどのような行動を取っているかを詳細に分析します。

「どのページが最も人気があるか」「どのくらいの時間、滞在しているか」などの情報を得ることができます。例えば、すぐに離脱されるページは、内容やデザインを見直す必要あり、と分かります。

データに基づいた改善は集客の質を高め、売上アップに大きく貢献します。ホームページは「作って終わり」ではなく、常に改善を重ねていくべき生きたツールということを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、広告に頼らずに、ホームページから売上を増やす方法を紹介しました。費用はほぼかかりませんので、できるものから取り組んでみてはいかがでしょうか。

ただし、導入や運用には、専門的な知識や経験が求められます。もしご不明点がある場合や、さらなる売上アップのためのアドバイスが必要な場合は、ぜひ当社ジィクレブにご相談ください。専門のスタッフが一丸となって、貴社のホームページが最大限の効果を発揮できるようサポートいたします。

 

ABOUT ME
株式会社ジィクレブ代表取締役 井地 謙太郎

井地 謙太郎 Iji Kentaro

WEBコンサルタント/WEBデザイナー/WACA公認WEB解析士

株式会社ジィクレブの代表取締役。2006年の創業以来、「作業より思考」をモットーに、ホームページ制作から運用まで一貫サポートしている。特に地方の中小企業向けに、新技術を理解しやすい形で提供。クライアントの潜在的な強みを引き出し、戦略的分析と専門チームで効果的なWEBサイトを構築。クライアントとそのクライアントの顧客双方が喜ぶWIN-WINの関係を目指して日々活動中。

お気軽にご相談ください

CONTACT

2006年創業のジィクレブは、WEBコンサルティングサービスを中心に、寄り添う姿勢で課題解決する「町医者」のような存在を目指しています。まずはじっくりとお話をお聞きした上で、数百のプロジェクト経験を基に、最適な提案をさせていただきます。

PAGE TOP
GREETING MESSAGE